ULガレージメーカー『山と道』がオープニング準備中!

道具を軽量化することでより自由なハイキングを楽しむウルトラライト界にまた新たな国産ブランドが加わるようです。以下、山と道ブログより。

yamatomichi.png

山と道 YAMATOMICHI U.L. HIKE & BACKPACKING BLOG

米国の本場ジョン・ミューア・トレイルを歩いた経験を元に、道具を通してよりハイキングの体験を高めることができる、ハイキングを通じて感じた本当に必要な道具を形にしていくことを理念として立ち上げるガレージメーカーだそうです。

日本発ならではの実践的な軽量ギアの登場に期待したいですね。

ブログ上では試作品のバックパックの画像が確認できます。

no3 backpack.jpeg

NO3 BackPack (プロトタイプ)

いよいよ国内からも本格的な軽量ULバックパックがリリースされるのでしょうか。典型的なフレームレスザックをベースに随所にアレンジが施されているようにも見えます。デザインも期待できそうで楽しみですね。

さらには超軽量の防水素材キューベンファイバー生地を調達したことも書かれています。

SDIM0940.jpeg

いったいどんなプロダクトが発表されていくのでしょうか。注目していきたいと思います。

[追記]

さらに得られた情報によると、プロトタイプのNO3バックパックはフレーム内臓で、カーボンのXフレームとジュラルミンよりも強度のあるアルミ合金のアウターフレームの2種類をテストしているとのことです!

↓ウルトラライトハイキングについてはこちら!

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply