ジェットボイルにチタン製の小型軽量タイプが登場! Jetboil Sol

アウトドアの瞬速湯沸かし器? その独特な構造で今までにない燃料効率と急速沸騰、取り回しのよさを実現した革命的なストーブ、ジェットボイルに新たなラインナップが登場します。その名はJetboil Sol!

従来タイプのジェットボイルも世界中で高い評価を受け一躍メジャー製品となりましたが、細部にはまだまだ軽量化の余地が残されており、より軽くコンパクトな新製品へのニーズが高まっていました。今春、ようやくその声に応えチタン製をはじめとした軽量タイプのJetboilが登場します。以下、outdoors magic より。

9883.jpeg

Jetboil Sol Tiチタン ( 260g / $149.95 ) / Alアルミ ( 300g / $119.95 )

より軽くなったJetboil Solは2種類のカップから選べます。チタン製カップのTiが総重量260g、アルミ製カップのAlはやや重くトータル300g。従来製品のPCS Flashは425gもありましたから、Tiなら165gもの大幅軽量化です!

カップはやや短く、容量も0.8Lで従来の1.0Lよりやや少なくなっています。性能としては0.5Lの水を約2分の短時間で沸騰させ、100gの燃料缶でトータル12Lもの水を沸かすことが可能です。

9884.jpeg

Jetboil Sol Companion Cup Tiチタン/ Alアルミ

Solはカップのみでも購入可能! 手持ちのJetboilのバーナーにつなげて使うこともできます。軽量さを優先するならチタン、熱効率はもしかするとアルミのほうがよいのかもしれません。

Solの他にも廉価版のZip、1.7L容量のSUMOなど、いくつかの新製品が登場するようです。

今までのJetboilはやっぱり少し大きく重く、それでいて湯沸し専用という用途が限られるものだったので持ち出す機会もあまり多くありませんでしたけど、軽くなったこのJetboilならシーズン問わず持ち出すことになるかもしれませんね。

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply